忍者ブログ
庄地協の活動や行事、地域の情報を記載しています
朝からずっと小雨が降ってます
台風の接近で、蒸し蒸しするし・・・
 
 
おまけに公民館への道路は、工事中で封鎖中
少々、参加人数が心配にはなりましたemoji


が、公民館の駐車場は満車状態
おぉemoji
と思いましたが、他の団体もいらっしゃいました


開会15分前でしたが、準備は万端
今日の人権学習講演会は社会福祉法人めやす箱の小林昌子先生の
特別ではなく身近なこととして
 『いっぽいっぽ』からのスタート」です

先生・・・
とは言ったものの、やはり小林さんの方が言い慣れてます
人権フェスタやふれあい祭りで、いっぽいっぽのブースで
よくお見受けする、あの小林さんですemoji


講演会前、事務所でしばし館長と談笑
そんなに緊張してる風には感じられません
講演会、慣れてらっしゃるのかな?


さて、そろそろ開会の時間です
参加者の手元にはメモ用の用紙とアンケート用紙が配られています


まずは館長の挨拶と小林さんの紹介に続き

小林さんの講演会が始まりました


講演会はこのようにスライドを使用しての会となりました
まずは自己紹介・・・
小林さんは保育士を目指し、短大に入学されましたが
入所施設でボランティアを行ったことがきっかけで
福祉支援員を目指されたそうです

冒頭、ご家族のご紹介もありました
そのご家族には「うさぎ3匹」も含まれてました
うさぎが大好きだそうで・・・、ご家族の一員ですemoji

自己紹介の後、所属の「めやす箱」の概要説明
そして本題の「特別ではなく・・・」の講演となりました

講演内容を詳しく書けば・・・、誌面がとうてい足りませんemoji
スライドの量もかなりありました
なので最後に話して頂いた内容を少し・・・

支援員をしていると、いろいろな質問があるそうです
①障がいを持っている方とどのようにコミュニケーションを
 とればよいのか分かりません
②障がいを持っている方の「こだわり」「情緒の変化」に対する
 接し方がわからない
③障がいを持っている方と日常接していく上で
 気をつけることは?

小林さんはこの質問に対し
まずヒントを提示してくれ、その間に考える時間をくれました
そして最後に「解答」ではなく「提案」として
それぞれの質問への対応を教えてくれました
提案は以下の通りです
①相手を知ろう・わかろうとする
②相手を受け入れる
③一歩歩み寄る・必要に応じて手を差しのべる
でした

おそらく、解答ってのはないんでしょうね
人はそれぞれ違う個性を持っていますものね

最後に・・・
小林さんは「人権を守ろう!」と声高に言うのは
あまり好きじゃないそうです
当たり前に人権が守られるのが本当の姿だからだそうです
まさにその通りだと思います
極端な話、「人権」という言葉も
本来、不必要な言葉なのかも知れません


約1時間と少々の講演会は終了しました
有意義な時間を過ごせたと思います
終了時には、ご覧のように質問も・・・
小林さん、ありがとうございましたemoji
 
 
(END)

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
がんばれ!ファジアーノ!
最新コメント
[06/17 匿名希望の中学生]
[02/06 庄地協IT管理者]
[11/08 庄地協IT管理者]
プロフィール
HN:
庄地協IT管理者
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
アクセス解析

Copyright © [ 庄地協活動blog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]